1. マーサ三宅ヴォーカルハウス
  2. マーサ三宅プロフィール

マーサ三宅プロフィール

満州四平街生まれ。
日本音楽学校卒業後、ジャズ系ポピュラー歌手としてプロの道に入る。
その後、レイモンド・コンデとゲイ・セプテッドの専属歌手となり
2年ほど在籍して独立。
以後、テレビ、ラジオ、ステージ、ライブ・ハウスとジャズ一筋に 歌い続け、
1972年からは「マーサ三宅ヴォーカルハウス」を開校。
大橋純子、今陽子、芹洋子など多くのスターを輩出。
現在、在校生400名、OBは4,000名。
1953年 日本音楽学校卒業
1954年 レイモンド・コンデのゲイセプテットの専属歌手となる。
1955年 マーキュリーレコードよりSP レコード3枚発表。
1958年 キングレコードよりジャズLP「東京キャナリーズ」を発表。
1959年 第1回目のリサイタルをビデオホールで開催。
この年より、スイングジャーナル誌の女性ヴォーカル部門トップの座を常に保持。
1963年 第2回目のリサイタルを開催。
1968年 第3回目のリサイタルを開催。
キング、コロンビア、東芝EMI、ポリドールから多数のLPを発表。
1972年 東京、東中野に「マーサ三宅ヴォーカルハウス」を開校。
1974年 前田憲男(P)とのLPをコロンビアより出す。
民音、労音、TV、ラジオ、舞台で活躍。ジャズ歌手が、歌謡曲の世界へ流出の傾向にある中、
ジャズの灯を守りながら脈々と歌い続け、今日の隆盛の基盤を築く。
1976年中野に「株式会社マーサ三宅」を設立。「マーサ三宅ヴォーカルハウス」移転。
1976年 コロンビアより前田憲男とのLP「ア・ソング・フォー・ユー」を発表。
1979年 中野サンプラザホールでリサイタルを開催。
1982年 レッド・ミッチェルらを迎え、
歌手生活30周年を記念に製作したLP「リメンバー」を発表。
1983年 「30周年記念リサイタル」を中野サンプラザホールで開催。
1985年 音楽の友社よりCDブック「マーサ三宅のジャズヴォーカル入門」を出版。
1987年 キングレコードより「オールウェイズ」ミュージックテープ、LP、CDで発表。
1988年 スイングジャーナル誌のジャズ界で個人に与えられる最高の賞 『第13回 南里文雄賞』を受賞
中野サンプラザホールに於いてハンク・ジョーンズ シクテットをゲストに迎え35周年記念コンサート「Martha:My Music」を開催。
主婦の友社よりCDブック「Taste Of Jazz」を出版。
婦人画報社より自叙伝「星空にスィングを」を出版。
ミュージックテープ「サンライズ サンセット」を発表。
1990年 ジャズワールド第6回『日本ジャズ・ヴォーカル大賞』を受賞
1993年 マーサ三宅歌手生活40周年記念リサイタル「MY LIFE」を有楽町よみうりホールで開催。
このリサイタルは高く評価され、文化庁より平成5年度『芸術祭賞』を受賞
1998年 歌手生活45周年記念リサイタルを開催。
東芝EMIよりCD「素晴らしきこの世界」を発表。
2000年春 『紫綬褒章』受章
2001年 ポリスターよりCD「ウィズ・ストリングス」を発表。
2003年 TBMレコードよりCD「リメンバー」を発表。
歌手生活50周年記念リサイタル「A DATE WITH MARTHA」を開催。
2005年12月 後世に残すべき名盤シリーズとして、コロムビアより「A SONG FOR YOU」 CD復刻。
2006年春『旭日小綬章』受章
2007年12月USM Japanより「愛の哀しみをうたう」CD復刻
2008年6月 STB139スイートベイジルにて音楽生活55周年記念ライブを開催。
同年9月MARTHA RECORDSより「memories 30th」CD復刻発売
2009年11月 ティートックレコーズより「Softly As I Leave You」CD発売。
2010年第22回ミュージックペンクラブ音楽賞ポピュラー部門 録音・録画作品(日本人アーティスト)として「Softly as I Leave You」が受賞 。
2011年 6月Jazzfreak Recordsより「Martha」〜なんて静かなんだろう〜CD発売
2013年 5月中野サンプラザ「コスモルーム」にて歌手生活『60周年を祝う会』開催
2014年 「第56回日本レコード大賞」にて『功労賞』受賞
2015年 1月 中野サンプラザにて「第56回日本レコード大賞功労賞受賞パーティー」を開催
2016年 春と秋「マーサ三宅ヴォーカルハウス中野校」創立40周年記念発表会を中野ゼロ小ホールに於いて開催